ひらた脳神経外科クリニック(平田 勝俊)が不正請求で取消処分

医療法人ひらた脳神経外科クリニック(福岡県太宰府市五条2丁目11番3号)、理事長: 平田 勝俊 (ひらた かつとし)が診療報酬138万1,228円を不正に請求し得ていたことから取消処分となった。

不正内容は以下の通り

(1) 不正請求

① 架空請求

実際には行っていない保険診療を行ったものとして診療報酬を不正に請求していた。

《 具体的事例 》

平田医師の複数の親族を月に一度も診察せず、当該親族、平田医師及び他の親族が使用する薬剤に係る処方箋を作成し、これに基づく薬剤を受け取るとともに、再診料、外来管理加算、特定疾患療養管理料及び処方せん料等の診療報酬を請求していた。

② 付増請求

実際に行った保険診療に行っていない保険診療を付け増して、診療報酬を不正に請求していた。

《 具体的事例 》

  • 平田医師の複数の親族を月に一度のみ診察し、診察していない日に、当該親族、平田医師及び他の親族が使用する薬剤に係る処方箋を作成し、これに基づく薬剤を受け取るとともに、再診料及び処方せん料等の診療報酬を請求していた。
  • 平田医師の複数の親族を診察した日に、平田医師及び他の親族が使用する薬剤に係る処方箋を作成し、これに基づく薬剤を受け取るとともに、処方せん料の診療報酬を請求していた。

③ その他の請求

保険診療と認められないものを、保険診療を行ったものとして診療報酬を不正に請求していた。

《 具体的事例 》

  • 患者が来院したものの、平田医師が患者を診察せずに処方箋を交付し、再診料及び処方せん料等の診療報酬を請求していた。
  • 患者が来院したものの、平田医師が患者を診察せずにリハビリテーションを担当する従業員に消炎鎮痛等処置を行わせ、再診料及び消炎鎮痛等処置等の診療報酬を請求していた。

(2) 不当請求

  • 初診料について、前回の診療と明らかに同一の疾病であると推定され、再診料を算定すべきであるにもかかわらず、誤って初診料を請求していた。
  • 特定疾患療養管理料について、主病に対する管理内容の要点が診療録に記載されていないにもかかわらず、特定疾患療養管理料を請求していた。

 

保険医療機関の指定の取消及び保険医の登録の取消

令和元年5月20日 九州厚生局

記事、個人情報の削除に関してはこちら

 

ひらた脳神経外科クリニック(平田 勝俊)→不正請求→取消処分

厚生労働省九州厚生局は、令和元年5月20日付けで、保険医療機関に対する指定の取消処分及び保険医に対する登録の取消処分を行いました。

この処分は、実際には行っていない保険診療を行ったとするなどして、診療報酬を不正に請求したことによるものです。(不正・不当請求額 約138万円)

なお、今回の処分にあたっては、令和元年5月13日に開催された九州地方社会保険医療協議会に諮問を行い、諮問のとおりの答申がなされています。

1 保険医療機関の指定の取消処分及び保険医の登録の取消処分

(1)指定取消となる保険医療機関

  • 名称: 医療法人ひらた脳神経外科クリニック
  • 所在地: 福岡県太宰府市五条2丁目11番3号
  • 開設者: 医療法人ひらた脳神経外科クリニック
  • 理事長: 平田 勝俊 (ひらた かつとし)
  • 指定取消日: 令和元年5月20日

(2)登録取消となる保険医

  • 氏名: 平田 勝俊 (ひらた かつとし) 56歳
  • 登録取消日: 令和元年5月20日

2 根拠条文

(1)保険医療機関の指定取消

健康保険法第80条第1号、第2号、第3号及び第6号

(2)保険医の登録取消

健康保険法第81条第1号及び第3号

3 診療報酬の不正及び不当請求

監査において確認した不正・不当請求に係るレセプト件数及び金額(平成24年3月~平成28年9月)

不正請求額
  • 不正請求 29名分 レセプト364件 1,365,815円
  • 不当請求 6名分 レセプト 7件 15,413円
  • 合 計 35名分(23名分) レセプト 371件(365件) 1,381,228円

※( )内は、患者実人数及びレセプト実件数である。

(注) 上記の件数及び金額は、監査で確認したもののみを計上しており、最終的な不正・不当請求の件数及び金額は、今後精査していくこととしているので、現時点では確定していない。

4 取消処分の主な理由

(1) 不正請求

① 架空請求

実際には行っていない保険診療を行ったものとして診療報酬を不正に請求していた。

《 具体的事例 》

平田医師の複数の親族を月に一度も診察せず、当該親族、平田医師及び他の親族が使用する薬剤に係る処方箋を作成し、これに基づく薬剤を受け取るとともに、再診料、外来管理加算、特定疾患療養管理料及び処方せん料等の診療報酬を請求していた。

② 付増請求

実際に行った保険診療に行っていない保険診療を付け増して、診療報酬を不正に請求していた。

《 具体的事例 》

  • 平田医師の複数の親族を月に一度のみ診察し、診察していない日に、当該親族、平田医師及び他の親族が使用する薬剤に係る処方箋を作成し、これに基づく薬剤を受け取るとともに、再診料及び処方せん料等の診療報酬を請求していた。
  • 平田医師の複数の親族を診察した日に、平田医師及び他の親族が使用する薬剤に係る処方箋を作成し、これに基づく薬剤を受け取るとともに、処方せん料の診療報酬を請求していた。

③ その他の請求

保険診療と認められないものを、保険診療を行ったものとして診療報酬を不正に請求していた。

《 具体的事例 》

  • 患者が来院したものの、平田医師が患者を診察せずに処方箋を交付し、再診料及び処方せん料等の診療報酬を請求していた。
  • 患者が来院したものの、平田医師が患者を診察せずにリハビリテーションを担当する従業員に消炎鎮痛等処置を行わせ、再診料及び消炎鎮痛等処置等の診療報酬を請求していた。

(2) 不当請求

  • 初診料について、前回の診療と明らかに同一の疾病であると推定され、再診料を算定すべきであるにもかかわらず、誤って初診料を請求していた。
  • 特定疾患療養管理料について、主病に対する管理内容の要点が診療録に記載されていないにもかかわらず、特定疾患療養管理料を請求していた。

5 監査を行うに至った経緯等

(1) 平成28年5月27日、匿名の者から九州厚生局指導監査課に対し、医療法人ひらた脳神経外科クリニックの院長である平田医師が、自分で服用する薬を他人の名前を使って処方をしている旨の情報提供があった。

(2) その後、個別指導を実施したところ、平田医師は、前記5(1)の情報提供の内容が事実である旨を認めたほか、無診察での処方箋の交付や無診察での消炎鎮痛等処置を行っていたことを認めた上で、薬剤の不正入手に係る具体的な方法や診療報酬請求の流れを述べ、次の①から④までの事象を認める旨を申述した。

① 平田医師が、自身及び親族が使用するための薬剤を入手するため、親族を診察したと偽って処方箋を作成し、保険薬局を通じて薬剤を入手した。

② 上記①の処方箋を作成するにあたって、診察の事実があったかのように診療録に記載し、再診料、処方せん料等の診療報酬を請求していた。

③ 診察を行っていない患者に対し、処方箋を交付していた。

④ 診察を行っていない患者に対し、リハビリテーションを担当する従業員に消炎鎮痛等処置を行わせていた。

これらの申述内容に係る不正請求が疑われたことから個別指導を中止し、監査要綱の第3の1及び2に該当するものとして、監査を実施した。

 

 

お問合せ・コメントはこちら

高良清美(たから きよみ)歯科医師が不正請求・詐欺・懲役2年

高良 清美(たから きよみ)歯科医師 44歳が診療報酬を不正に得ていただけでなく、有印公文書偽造・同行使、詐欺により懲役2年執行猶予3年の判決。

不正は以下の通り

(1) 不正請求等

  1. 高良歯科医師が勤務していた保険医療機関において、電子カルテを使用していた同僚歯科医師の離席中に、ログインした状態の同僚歯科医師のアカウントから自身の診療録に不正にアクセスし、実際には行われていない診療内容を不実記載し、保険医療機関に以下の診療報酬を不正に請求させていた。
  2. 地域歯科診療支援病院歯科再診料、再診時歯科外来診療環境体制加算、処方せん料、薬剤料、調剤料、処方料、麻薬等加算(調剤料(入院外))、麻薬等加算(処方料)、調剤技術基本料(その他の患者に投薬を行った場合)
  3. 上記①のとおり実際には行われていない診療内容を不実記載し、偽造処方箋を作成した後、診療録に記載した処方箋発行記録を削除するとともに、当該偽造処方箋に同僚歯科医師の印鑑を無断で押印し、保険薬局に持ち込み薬剤を不正に受け取っていた。

(2) 禁錮以上の刑に処せられたこと

偽造した処方箋を使用して向精神薬をだまし取ろうと考え、事情を知らない同僚歯科医師がログインした状態のパソコンを操作して自身の診療録に不正にアクセスし、偽造処方箋を作成し、当該偽造処方箋に同僚歯科医師の印鑑を無断で押印し、院外の薬局薬剤師等に対して、真正に成立したもののように装い、向精神薬の購入を申し込み、その交付を受け、もって人を欺いて財物を交付させたとして、平成29年6月23日、那覇地方裁判所において、有印公文書偽造・同行使、詐欺の罪で、懲役2年執行猶予3年の判決を受け、同年7月8日付けをもって、刑が確定している。

 

保険医の登録の取消について

令和元年5月16日 九州厚生局

記事、個人情報の削除に関してはこちら

 

高良 清美(たから きよみ)→不正請求・詐欺→取消処分

厚生労働省九州厚生局は、令和元年5月16日付けで、保険医に対する登録の取消処分を行いました。

この処分は、当該保険医が、勤務していた保険医療機関において、実際には行われていない診療内容を診療録に不実記載し、保険医療機関に診療報酬を不正に請求させていたこと、偽造処方箋を保険薬局に持ち込み薬剤を不正に受け取っていたこと、有印公文書偽造・同行使、詐欺により禁固以上の刑に処されたことによるものです。

なお、今回の処分にあたっては、令和元年5月13日に開催された九州地方社会保険医療協議会に諮問を行い、諮問のとおりの答申がなされています。

1 保険医の登録の取消処分

登録取消となる保険医

  • 氏名:高良 清美(たから きよみ)歯科医師 44歳
  • 登録取消日:令和元年5月16日

2 根拠条文

健康保険法第81条第1号及び第5号

3 診療報酬の不正請求

監査において確認した高良歯科医師に係る不正請求の件数及び金額(平成27年3月から平成28年5月)

不正請求額
  • 不正請求額 1名分
  • レセプト14枚 27,685円

4 取消処分の主な理由

(1) 不正請求等

  1. 高良歯科医師が勤務していた保険医療機関において、電子カルテを使用していた同僚歯科医師の離席中に、ログインした状態の同僚歯科医師のアカウントから自身の診療録に不正にアクセスし、実際には行われていない診療内容を不実記載し、保険医療機関に以下の診療報酬を不正に請求させていた。
  2. 地域歯科診療支援病院歯科再診料、再診時歯科外来診療環境体制加算、処方せん料、薬剤料、調剤料、処方料、麻薬等加算(調剤料(入院外))、麻薬等加算(処方料)、調剤技術基本料(その他の患者に投薬を行った場合)
  3. 上記①のとおり実際には行われていない診療内容を不実記載し、偽造処方箋を作成した後、診療録に記載した処方箋発行記録を削除するとともに、当該偽造処方箋に同僚歯科医師の印鑑を無断で押印し、保険薬局に持ち込み薬剤を不正に受け取っていた。

(2) 禁錮以上の刑に処せられたこと

偽造した処方箋を使用して向精神薬をだまし取ろうと考え、事情を知らない同僚歯科医師がログインした状態のパソコンを操作して自身の診療録に不正にアクセスし、偽造処方箋を作成し、当該偽造処方箋に同僚歯科医師の印鑑を無断で押印し、院外の薬局薬剤師等に対して、真正に成立したもののように装い、向精神薬の購入を申し込み、その交付を受け、もって人を欺いて財物を交付させたとして、平成29年6月23日、那覇地方裁判所において、有印公文書偽造・同行使、詐欺の罪で、懲役2年執行猶予3年の判決を受け、同年7月8日付けをもって、刑が確定している。

5 監査を行うに至った経緯等

(1)平成28年3月11日、保険者から九州厚生局沖縄事務所に対し、保険医療機関に勤務する高良歯科医師の診療報酬明細書及び調剤報酬明細書を確認したところ、次の事実及び不正が疑われる事案が判明した旨の情報提供があった。

  • 重複受診により過量な投薬が行われている。
  • 勤務する保険医療機関において短期間に多数の処方箋が出されている。
  • 高良歯科医師が患者自身であることから、処方箋の発行に関与できる

立場であることも推測でき、不正が行われていることも思料される。

(2) 向精神薬の不正使用が疑われたため、九州厚生局沖縄麻薬取締支所に情報提供を行ったところ、向精神薬処方箋を多数回にわたり偽造したとして高良歯科医師を書類送致した旨を平成28年10月13日に報道発表し、当該記事が新聞等に掲載された。

(3) 以上のことから、高良歯科医師が勤務する保険医療機関において、診療の実態がないにもかかわらず処方箋が偽造され、それに伴う診療報酬(処方せん料等)の不正請求が疑われたため、監査要綱の第3の1及び2に該当するものとして、平成29年10月18日から平成30年3月8日まで計5回、延べ9日間の監査を実施した。

 

 

お問合せ・コメントはこちら

三木歯科医院(三木 知)丸亀市が診療報酬7万1,862円を不正請求!

三木歯科医院(香川県丸亀市飯山町西坂元18番地1)、三木 知(みき さとし)が診療報酬7万1,862円を不正に請求し得ていたことから保険医取消処分となった。

不正内容は以下の通り

(1)不正請求(不実な診療報酬を不正に請求すること)

  • 実際には行っていない保険診療を行ったものとして診療報酬を請求していた。(架空請求)
  • 実際に行った保険診療に行っていない保険診療を付け増して、診療報酬を請求していた。(付増請求)
  • 実際に行った保険適用外である診療に係る費用を患者から受領しているにもかかわらず、保険適用である診療を行ったものとして診療報酬を請求していた。(二重請求)
  • 実際に行った保険適用外である診療を、保険適用である診療を行ったものとして診療報酬を請求していた。(その他請求)

(2)不当請求(制度の目的からみて適当でなく、算定要件を欠いたもの)

  • 算定要件を満たさない診療報酬(医学管理等、画像診断、リハビリテーション、処置)を請求していた。

 

保険医療機関及び保険医の行政処分について

平成31年3月4日 四国厚生支局

記事、個人情報の削除に関してはこちら

 

三木歯科医院(三木 知)→不正請求→取消処分

平成31年3月1日に開催された四国地方社会保険医療協議会において、「保険医療機関の指定の取消」及び「保険医の登録の取消」が妥当との答申がありました。

これを受け、四国厚生支局長は、次のとおり対応することを決定しましたのでお知らせします。

1 行政処分の内容

(1)保険医療機関の指定の取消

  • 取消年月日:平成31年3月5日
  • 名称:三木歯科医院
  • 所在地:香川県丸亀市飯山町西坂元18番地1
  • 開設者:三木 知(みき さとし)
  • 指定年月日:平成9年7月1日

(2)保険医の登録の取消

  • 取消年月日:平成31年3月5日
  • 氏名:三木 知(みき さとし) 59歳

2 監査を行うに至った経緯

  1. 香川県健康福祉部医務国保課経由で医療費通知の診療実日数と診察券の受診日数が相違しているとの情報提供があり、個別指導及び患者調査を実施した結果、不正な診療報酬請求を行っている疑義が生じた。
  2. 再開した個別指導において、不正な診療報酬請求に対する三木歯科医師からの明確な説明もなく疑義を払拭できないことから個別指導を中止し、平成28年7月1日から平成29年11月30日まで計7回の監査を実施した。

3 監査結果

監査において判明した不正請求及び不当請求は次のとおりである。

(1)不正請求(不実な診療報酬を不正に請求すること)

  • 実際には行っていない保険診療を行ったものとして診療報酬を請求していた。(架空請求)
  • 実際に行った保険診療に行っていない保険診療を付け増して、診療報酬を請求していた。(付増請求)
  • 実際に行った保険適用外である診療に係る費用を患者から受領しているにもかかわらず、保険適用である診療を行ったものとして診療報酬を請求していた。(二重請求)
  • 実際に行った保険適用外である診療を、保険適用である診療を行ったものとして診療報酬を請求していた。(その他請求)

(2)不当請求(制度の目的からみて適当でなく、算定要件を欠いたもの)

  • 算定要件を満たさない診療報酬(医学管理等、画像診断、リハビリテーション、処置)を請求していた。

4 不正・不当請求金額等

監査において判明した不正請求及び不当請求金額は次のとおりである。

不正請求額

(1)不正請求:患者数 44名 金 額 583,322円(平成24年12月分から平成27年6月分まで)

(2)不当請求:患者数 3名 金 額 13,540円(平成25年5月分から平成27年6月分まで)

(3)合計金額 71,862円

5 再指定等

原則として、指定及び登録の取消の日から5年間は、保険医療機関の再指定及び保険医の再登録は行わない。

6 参考(取消処分の根拠条文)

  • 保険医療機関の指定の取消 健康保険法第80条
  • 保険医の登録の取消 健康保険法第81条

 

 

お問合せ・コメントはこちら

岩﨑歯科医院(岩﨑俊一)が診療報酬396万8,879円の不正請求!

岩﨑歯科医院(東京都江東区東陽五丁目31番21号藤ビル101)の岩﨑 俊一が診療報酬96万8,879円を不正に請求し得ていたことから取消処分となった。

不正内容は以下の通り

  1. 実際には行っていない保険診療を行ったものとして、診療報酬を不正に請
  2. 求していた。(架空請求)
  3. 実際に行った保険診療に行っていない保険診療を付け増して、診療報酬を
  4. 不正に請求していた。(付増請求)
  5. 実際に行った保険診療を保険点数の高い別の診療に振り替えて、診療報酬を不正に請求していた。(振替請求)
  6. 自費診療として患者から費用を受領しているにもかかわらず、同診療を保険診療したとして、診療報酬を不正に請求していた。(二重請求)
  7. 保険給付外の歯冠修復及び欠損補綴を、保険材料による保険診療を行ったとし、また、当該補綴物にかかる修復を保険診療したとして、診療報酬を不正に請求していた。(その他の請求)

 

元保険医療機関及び保険医の行政処分等について

平成31年3月28日 関東信越厚生局

記事、個人情報の削除に関してはこちら

岩﨑歯科医院(岩﨑俊一)→不正請求→取消処分

平成31年3月27日、関東信越地方社会保険医療協議会に「元保険医療機関の指定の取消相当」及び「保険医の登録の取消」について意見伺及び諮問した結果、これらを妥当とする建議及び答申がありました。

これを受け、関東信越厚生局長は、以下のとおり行政処分等とすることを決定しましたのでお知らせします。

【行政処分等の内容】

1 元保険医療機関の指定の取消相当

  • 名称: 岩﨑歯科医院
  • 所在地:東京都江東区東陽五丁目31番21号藤ビル101
  • 開設者:岩﨑 俊一
  • 指定の取消相当年月日:平成31年3月29日

※ 当該保険医療機関は、平成29年8月7日付けで廃止となっていることから指定の取消相当の取扱いとするものです。指定の取消相当の取扱いとは、指定の取消の行政処分と同等の取扱いとするものです。

2 保険医の登録の取消

  • 氏名:岩﨑 俊一 (59歳)
  • 登録の取消年月日:平成31年3月29日
  • 根拠となる法律:健康保険法(大正11年法律第70号)第81条第1号及び第3号

【行政処分等に至った経緯】

  1. 個別指導を実施したところ、実際に行っていない診療を付増請求していることが疑われたことから、内容の精査を行うために個別指導を中断した。
  2. その後、患者調査を行ったところ、実際には行っていない歯冠修復を行ったものとして診療報酬を請求していたこと、保険点数の高い他の診療内容に振り替えて診療報酬を請求していたこと及び保険給付外の診療を保険診療したとして診療報酬を請求していたことが疑われたことから、監査要綱の第3の1及び2に該当するものとして、平成28年10月18日から平成29年10月19日まで計9回の監査を実施した。
  3. 結果として、「行政処分等の主な理由」に記載した事実を確認した。

【行政処分等の主な理由】

  1. 実際には行っていない保険診療を行ったものとして、診療報酬を不正に請
  2. 求していた。(架空請求)
  3. 実際に行った保険診療に行っていない保険診療を付け増して、診療報酬を
  4. 不正に請求していた。(付増請求)
  5. 実際に行った保険診療を保険点数の高い別の診療に振り替えて、診療報酬を不正に請求していた。(振替請求)
  6. 自費診療として患者から費用を受領しているにもかかわらず、同診療を保険診療したとして、診療報酬を不正に請求していた。(二重請求)
  7. 保険給付外の歯冠修復及び欠損補綴を、保険材料による保険診療を行ったとし、また、当該補綴物にかかる修復を保険診療したとして、診療報酬を不正に請求していた。(その他の請求)

【診療報酬の不正請求額】

監査で判明した不正件数、金額は次のとおり

不正請求額
  •  件 数 421件
  •  不正請求額 3,968,879円

※ なお、監査で判明した以外分についても不正請求等があったものについては、監の日から原則5年前まで遡り、保険者等へ返還させることとしている。

 

 

お問合せ・コメントはこちら

診療報酬の不正請求で処分された医師・歯科医師・薬剤師(平成20年度)

診療報酬を不正請求することで得るという不正行為で、多くの医師・歯科医師たちが毎年、保険医・保険医療機関としての資格をを取り消されています。

この様な不正行為により多くの国民・患者の苦労の末納めている保険料が医師・歯科医師などにかすめ取られています。

平成20年度に不正により処分された医師・歯科医師・薬剤師

保険医療機関等    

指定取消 廃止
医科 14件
歯科 17件
薬局 2件
33件 10件

■保険医等

登録取消
医師 13人
歯科医師 26
薬剤師 2人
41人

本来、不正請求とう行為は「詐欺」となる事件ですが医師・歯科医師には甘く、指導・監査という「注意」で済まされています。

この様に甘い処分で済む中、「取消処分」とされる行為はかなり悪質な場合に課せられる処分です。

また、患者として注意しなければならないことは、このような悪質な医療関係者が保険診療ができなくなったことから行う保険外診療です。

歯科であれば高額な保険外診療。以下であれば怪しげな民間療法などです。不正により処分された者が行う保険外診療は避けるべきでしょう。

 

平成20年度(2008年)不正により処分された医師・歯科医師・薬剤師は以下の通り。

記事、個人情報の削除に関してはこちら

 

小熊 一慶(医師)

医療法人社団 一一会 大通クリニック

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H20.5.23
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 7,795千円

 

関寺 恭朗(医師)

関寺外科小児科胃腸科

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H21.1.1
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 5,596千円

 

安田 吉輝(歯科医師)

やすだ歯科

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H20.8.28
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額 精査中

 

傳法 学(歯科医師)

北郷5条歯科医院

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H20.9.24
保険医の登録取消
不正内容 監査拒否
返還額 精査中

 

大橋 正俊(医師)

大橋正俊医院

都道府県 青森
保険医療機関の指定取消 H20.7.25
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、その他請求
返還額 精査中

 

庄子 忠良(医師)

庄子医院

都道府県 岩手
保険医療機関の指定取消 H20.7.19
保険医の登録取消
不正内容 振替請求、その他請求
返還額 精査中

 

野替 一郎(医師)

のがえ内科クリニック

都道府県 福島
保険医療機関の指定取消 H20.12.1
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額 22,238千円

 

野中 克彦(薬剤)

コスモ調剤薬局鏡石店

都道府県 福島
保険医療機関の指定取消 H20.12.1
保険医の登録取消
不正内容 付増請求
返還額 50,348千円

 

大畑 栄(歯科医師)

医療法人社団慈慧会 大畑歯科医院

都道府県 栃木
保険医療機関の指定取消 H20.8.20
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求
返還額 精査中

 

医療法人緑成会 杉本病院

都道府県 群馬
保険医療機関の指定取消 H20.5.21
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求、 その他請求
返還額 146,296千円

 

尾川 武彦(歯科医師)

袖ヶ浦デンタルクリニック

都道府県 千葉
保険医療機関の指定取消 H20.8.5
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、その他請求
返還額 1,571千円

 

乾 忠夫(医師)

中板橋耳鼻咽喉科

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H20.4.10
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、その他請求
返還額 2,197千円

 

横山 稔(医師)

横山医院

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H20.7.15
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 3,533千円

 

判治 直人(医師)

はんじ医院

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H21.2.20
保険医の登録取消
不正内容 二重請求
返還額 2,742千円

 

咲間 茂(歯科医師)、髙島 律子(歯科医師)

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消
保険医の登録取消 H20.4.3
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額

 

小林 孝誌(歯科医師)

こばやし歯科診療所

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H20.4.10
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求
返還額 8,810千円

 

藤岡 均(歯科医師)

品川歯科診療所

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H20.6.12
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求、 その他請求
返還額 10,190千円

 

吉武 大助(歯科医師)

よしたけ歯科医院

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H20.9.30
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求
返還額 5,262千円

 

山田 浩一(歯科医師)

山田デンタルクリニック

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H20.10.6
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、その他請求
返還額 1,374千円

 

医療法人社団友好会 自由が丘眼科クリニック

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 309千円

 

倉田 浩(医師)

医療法人社団友好会 自由が丘眼科クリニック

都道府県 神奈川
保険医療機関の指定取消 H20.8.9
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額

 

西村 秀信(医師)

にしむら眼科

都道府県 新潟
保険医療機関の指定取消 H20.8.15
保険医の登録取消
不正内容 振替請求、その他請求
返還額 精査中

 

柏崎病院

都道府県 新潟
保険医療機関の指定取消 H21.2.20
保険医の登録取消
不正内容 その他請求
返還額 50,296千円

 

医療法人社団 越野病院

都道府県 石川
保険医療機関の指定取消 H20.11.1
保険医の登録取消
不正内容 その他請求
返還額 293,325千円

 

橋本 靖史(歯科医師)

橋本大宮歯科医院

都道府県 岐阜
保険医療機関の指定取消 H20.5.7
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求
返還額

 

酒井 裕之(歯科医師)、寺田 範孝(歯科医師)、 松下 倫人(歯科医師)

酒井歯科医院

都道府県 静岡
保険医療機関の指定取消 H20.8.29
保険医の登録取消 付増請求、その他請求
不正内容
返還額 3,893千円

 

酒井 裕之(歯科医師)、寺田 範孝(歯科医師)、 松下 倫人(歯科医師)

そのがや歯科クリニック

都道府県 静岡
保険医療機関の指定取消 H20.8.29
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額 2,816千円

 

丸田 博之(薬剤)

永楽堂薬局

都道府県 静岡
保険医療機関の指定取消 H20.5.21
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、その他請求
返還額 781千円

 

丹羽 正治(歯科医師)

丹羽歯科医院

都道府県 愛知
保険医療機関の指定取消 H20.4.1
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求
返還額 精査中

 

伊藤 壽益(歯科医師)

かわしま歯科

都道府県 三重
保険医療機関の指定取消 H21.2.17
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求
返還額 精査中

 

國松 拓司(歯科医師)

くにまつ歯科

都道府県 滋賀
保険医療機関の指定取消 H21.1.1
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額 精査中

 

吉田 英雄(歯科医師)

吉田歯科医院

都道府県 京都
保険医療機関の指定取消 H20.4.1
保険医の登録取消
不正内容 監査拒否
返還額 精査中

 

橋本大宮歯科医院

都道府県 京都
保険医療機関の指定取消
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 1,192千円

 

花園病院

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H20.5.23
保険医の登録取消
不正内容 その他請求
返還額 180,733千円

 

吉中 睦(歯科医師)

吉中歯科医院

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H20.9.30
保険医の登録取消
不正内容 架空請求
返還額 967千円

 

土井 明久(歯科医師)

土井歯科医院

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H21.1.1
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、ニ重請求
返還額 精査中

 

大源 勝則(医師)

ダイゲン眼科

都道府県 鳥取
保険医療機関の指定取消 H20.9.13
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額 240千円

 

大竹 一良(医師)

大竹医院

都道府県 広島
保険医療機関の指定取消 H20.5.20
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 108,919千円

 

医療法人社団康香会 しげおか病院

都道府県 山口
保険医療機関の指定取消 H20.7.21
保険医の登録取消
不正内容 振替請求、その他請求
返還額 17,123千円

 

塩田 勉(歯科医師)、小松 晋(歯科医師)

塩田歯科

都道府県 高知
保険医療機関の指定取消 H21.2.16
保険医の登録取消
不正内容 監査拒否
返還額 精査中

 

安永 雅克(医師)

安永病院

都道府県 福岡
保険医療機関の指定取消 H21.3.2
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 精査中

 

戸高 祥二(歯科医師)

エンゼル歯科医院

都道府県 熊本
保険医療機関の指定取消 H20.6.13
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、その他請求
返還額 1,851千円

 

村山 雅人(歯科医師)

歯科クリニック上高橋

都道府県 熊本
保険医療機関の指定取消 H20.9.9
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 3,014千円

 

医療法人再生会 鈴木病院

都道府県 宮崎
保険医療機関の指定取消 H20.8.1
保険医の登録取消
不正内容 その他請求
返還額 精査中

 

湖城 秀仁(歯科医師)

あおば歯科クリニック

都道府県 沖縄
保険医療機関の指定取消 H20.10.1
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求、 重複請求
返還額 精査中

 

荒木 可織(歯科医師)

ぎのざ歯科

都道府県 沖縄
保険医療機関の指定取消 H20.10.1
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求
返還額 精査中

 

厚生労働省の発表データはこちら

 

 

お問合せ・コメントはこちら

診療報酬の不正請求で処分された医師・歯科医師・薬剤師(平成22年度)

診療報酬を不正請求することで得るという不正行為で、多くの医師・歯科医師たちが毎年、保険医・保険医療機関としての資格をを取り消されています。

この様な不正行為により多くの国民・患者の苦労の末納めている保険料が医師・歯科医師などにかすめ取られています。

これはボックスのタイトルです。

保険医療機関等    

指定取消 指定取消相当
医科 4件 4件
歯科 7件 5件
薬局 0件 2件
11件 11件

■保険医等

登録取消 登録取消相当
医師 5人 2人
歯科医師 8人 5人
薬剤師 0人 0人
13人 7人

本来、不正請求とう行為は「詐欺」となる事件ですが医師・歯科医師には甘く、指導・監査という「注意」で済まされています。

この様に甘い処分で済む中、「取消処分」とされる行為はかなり悪質な場合に課せられる処分です。

また、患者として注意しなければならないことは、このような悪質な医療関係者が保険診療ができなくなったことから行う保険外診療です。

歯科であれば高額な保険外診療。以下であれば怪しげな民間療法などです。不正により処分された者が行う保険外診療は避けるべきでしょう。

 

平成22年度(2010年)不正により処分された医師・歯科医師・薬剤師は以下の通り。

記事、個人情報の削除に関してはこちら

 

市之川 一成(歯科医師)、市之川 清子(歯科医師)

市之川歯科医院

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H22.6.15
保険医の登録取消 H22.6.15
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求、 その他請求
返還額 6,822千円

 

松井 みどり(歯科医師)

まつい歯科小児歯科医院

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H22.6.15
保険医の登録取消 H22.6.15
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、その他請求
返還額 7,975千円

 

渡辺 澄子(歯科医師)

渡辺歯科医院

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H22.9.3
保険医の登録取消 H22.9.3
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 4,686千円

 

戸田 郁夫(歯科医師)

鳥居前歯科

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H23.2.22
保険医の登録取消 H23.2.22
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求、 その他請求
返還額 6,963千円

 

簑島 誠二(歯科医師)

当別歯科クリニック

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H23.2.22
保険医の登録取消 H23.2.22
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、その他請求
返還額 4,176千円

 

山田 敏晴(歯科医師)

あい歯科クリニック

都道府県 山梨
保険医療機関の指定取消 H22.10.22
保険医の登録取消 H22.10.22
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額 精査中

 

野中 俊克(歯科医師)

野中歯科医院

都道府県 富山
保険医療機関の指定取消 H22.10.13
保険医の登録取消 H22.10.13
不正内容 監査拒否
返還額 精査中

 

黄 義弘(医師)

旭日小児科医院

都道府県 静岡
保険医療機関の指定取消 H23.2.15
保険医の登録取消 H23.2.15
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求
返還額 53,013千円

 

大森 俊(医師)

医療法人東津会大森内科

都道府県 三重
保険医療機関の指定取消 H23.2.15
保険医の登録取消 H23.2.15
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額 21,511千円

 

錦 秀和(歯科医師)

医療法人錦歯科医院

都道府県 三重
保険医療機関の指定取消 H22.9.1
保険医の登録取消 H22.9.1
不正内容 監査拒否
返還額 精査中

 

岩堀病院

都道府県 福井
保険医療機関の指定取消 H22.12.1
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額 133,406千円

 

ハート調剤薬局 五ヶ庄戸ノ内店

都道府県 京都
保険医療機関の指定取消 H22.5.28
保険医の登録取消
不正内容 その他請求
返還額 2,763千円

 

ハート調剤薬局

都道府県 京都
保険医療機関の指定取消 H22.5.28
保険医の登録取消
不正内容 その他請求
返還額 316千円

 

水野 通也(医師)

放射線科内科水野医院

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H22.9.8
保険医の登録取消 H22.9.8
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 256千円

 

隅本 修一(歯科医師)

隅本歯科

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H22.7.13
保険医の登録取消 H22.7.13
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 精査中

 

衣笠 孝士(医師)

衣笠医院

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H22.4.1
保険医の登録取消 H22.4.1
不正内容 付増請求
返還額 9,381千円

 

生田 光徳(医師)

新谷クリニック

都道府県 和歌山
保険医療機関の指定取消 H22.7.5
保険医の登録取消 H22.7.5
不正内容 その他請求
返還額 27千円

 

大月 祐之介(医師)

大月耳鼻咽喉科医院

都道府県 香川
保険医療機関の指定取消 H22.9.7
保険医の登録取消 H22.9.7
不正内容 付増請求
返還額 11,348千円

 

野田 聡(医師)

あいクリニック

都道府県 愛媛
保険医療機関の指定取消 H22.7.3
保険医の登録取消 H22.7.3
不正内容 その他請求
返還額 精査中

 

二神 昌幸(歯科医師)

二神歯科クリニック

都道府県 愛媛
保険医療機関の指定取消 H23.3.19
保険医の登録取消 H23.3.19
不正内容 振替請求、その他請求
返還額 1,734千円

 

田口 豊和(歯科医師)

田口歯科医院

都道府県 福岡
保険医療機関の指定取消 H22.6.1
保険医の登録取消 H22.6.1
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、その他請求
返還額 精査中

 

冨野 口悟(歯科医師)

とみの歯科医院

都道府県 佐賀
保険医療機関の指定取消 H22.10.21
保険医の登録取消 H22.10.21
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、その他請求
返還額 5,614千円

 

厚生労働省データはこちら

 

お問合せ・コメントはこちら

診療報酬の不正請求で処分された医師・歯科医師・薬剤師(平成23年度)

診療報酬を不正請求することで得るという不正行為で、多くの医師・歯科医師たちが毎年、保険医・保険医療機関としての資格をを取り消されています。

この様な不正行為により多くの国民・患者が苦労して納めている保険料が医師・歯科医師などにかすめ取られています。

平成23年度に不正により処分された医師・歯科医師・薬剤師

保険医療機関等   

指定取消 指定取消相当
医科 6件 14件
歯科 12件 9件
薬局 2件 2件
20件 25件

■保険医等

登録取消 登録取消相当
医師 9人 1人
歯科医師 19人 2人
薬剤師 3人 0人
31人 3人

本来、不正請求とう行為は「詐欺」となる事件ですが医師・歯科医師には甘く、指導・監査という「注意」で済まされています。

この様に甘い処分で済む中、「取消処分」とされる行為はかなり悪質な場合に課せられる処分です。

また、患者として注意しなければならないことは、このような悪質な医療関係者が保険診療ができなくなったことから行う保険外診療です。

歯科であれば高額な保険外診療。医科であれば怪しげな民間療法などです。不正により処分された者が行う保険外診療は避けるべきでしょう。

 

平成23年度(2011年)不正により処分された医師・歯科医師・薬剤師は以下の通り。

記事、個人情報の削除に関してはこちら

 

医療法人社団鶴癒会新川病院

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H23.9.9
保険医の登録取消
不正内容 その他請求
返還額 223,080千円

 

藤井 伸一(医師)

遠藤内科医院

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H24.2.27
保険医の登録取消 H24.3.7
不正内容 架空請求、その他請求
返還額 12,156千円

 

藤井 伸一(医師)

真駒内クリニック

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H24.2.27
保険医の登録取消 H24.3.7
不正内容 架空請求、付増請求、 その他請求
返還額 24,488千円

 

琴似クリニック

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H24.3.7
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求、 その他請求
返還額 307千円

 

医療法人社団平岡医院

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H24.3.23
保険医の登録取消
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求
返還額 3,789千円

 

縄田屋 松雄(歯科医師)

縄田屋歯科

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H24.2.20
保険医の登録取消 H24.2.20
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、その他請求
返還額 3,887千円

 

野呂 雅之(歯科医師)

野幌歯科

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H24.2.20
保険医の登録取消 H24.2.20
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額 精査中

 

宮城島 純(医師)

宮城島整形外科医院

都道府県 宮城
保険医療機関の指定取消 H23.10.1
保険医の登録取消 H23.10.1
不正内容 付増請求
返還額 精査中

 

川崎こころ病院

都道府県 宮城
保険医療機関の指定取消 H23.10.1
保険医の登録取消
不正内容 その他請求
返還額 精査中

 

坂本記念木町通整形外科

都道府県 宮城
保険医療機関の指定取消 H24.3.16
保険医の登録取消
不正内容 付増請求
返還額 精査中

 

伊藤記念片平丁整形外科

都道府県 宮城
保険医療機関の指定取消 H24.3.16
保険医の登録取消
不正内容 付増請求
返還額 精査中

 

千葉記念宮町整形外科

都道府県 宮城
保険医療機関の指定取消 H24.3.16
保険医の登録取消
不正内容 付増請求
返還額 精査中

 

佐藤 峰美(歯科医師)

若林歯科クリニック

都道府県 宮城
保険医療機関の指定取消 H24.3.19
保険医の登録取消 H24.3.19
不正内容 付増請求
返還額 精査中

 

梅津 文夫(歯科医師)

あるびす歯科クリニック

都道府県 宮城
保険医療機関の指定取消 H24.3.19
保険医の登録取消 H24.3.19
不正内容 二重請求
返還額 精査中

 

塩越調剤薬局

都道府県 秋田
保険医療機関の指定取消 H23.7.13
保険医の登録取消
不正内容 その他請求
返還額 965千円

 

齊藤 春和(医師)

医療法人仁恵会小山眼科

都道府県 栃木
保険医療機関の指定取消 H23.10.21
保険医の登録取消 H23.10.21
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 精査中

 

池田 毅一郞(歯科医師)

池田ひばり通り歯科

都道府県 埼玉
保険医療機関の指定取消 H24.1.25
保険医の登録取消 H24.1.25
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求
返還額 精査中

 

松井 卓(歯科医師)

松井歯科医院

都道府県 千 葉
保険医療機関の指定取消 H23.4.21
保険医の登録取消 H23.4.21
不正内容 監査拒否
返還額 精査中

 

甲田 和行(歯科医師)

甲田歯科医院

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H23.8.12
保険医の登録取消 H23.8.12
不正内容 付増請求、振替請求
返還額 精査中

 

田中 淳治(歯科医師)

布田デンタルクリニック

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H23.12.23
保険医の登録取消 H23.12.23
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求
返還額 精査中

 

矢沢 隆夫(医師)

みるら神経内科・心療内科

都道府県 新潟
保険医療機関の指定取消
保険医の登録取消 H24.3.1
不正内容
返還額

 

赤柴 俊也(歯科医師)

新潟万代医院歯科

都道府県 新潟
保険医療機関の指定取消 H24.1.25
保険医の登録取消 H24.1.25
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求
返還額 精査中

 

斉藤 嗣人(歯科医師)

斉藤歯科医院

都道府県 石川
保険医療機関の指定取消 H23.7.19
保険医の登録取消 H23.7.19
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求
返還額 精査中

 

鈴木 晴治(歯科医師)

鈴木歯科クリニック

都道府県 静岡
保険医療機関の指定取消 H23.4.12
保険医の登録取消 H23.4.12
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、その他請求
返還額 2,734千円

 

谷口 惠一(歯科医師)

こころ歯科

都道府県 静岡
保険医療機関の指定取消 H23.6.14
保険医の登録取消 H23.6.14
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、その他請求
返還額 精査中

 

森島 孝史(歯科医師)

森島歯科

都道府県 愛知
保険医療機関の指定取消 H23.4.12
保険医の登録取消 H23.4.12
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額 3,564千円

 

鈴木 衛(歯科医師)

マモル歯科医院

都道府県 愛知
保険医療機関の指定取消 H23.12.15
保険医の登録取消 H23.12.15
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額 1,350千円

 

橋本 一彦(医師)

医療法人橋本整形外科

都道府県 福井
保険医療機関の指定取消 H23.8.12
保険医の登録取消 H23.8.12
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、その他請求
返還額 44,990千円

 

戸田 秀樹(歯科医師)

みやま歯科医院

都道府県 福井
保険医療機関の指定取消 H24.2.3
保険医の登録取消 H24.2.3
不正内容 付増請求、振替請求
返還額 187千円

 

田中 昭(歯科医師)

田中歯科医院

都道府県 滋賀
保険医療機関の指定取消 H23.10.1
保険医の登録取消 H23.10.1
不正内容 監査拒否
返還額 精査中

 

医療法人朗友会さいわい病院

都道府県 京都
保険医療機関の指定取消 H23.11.7
保険医の登録取消
不正内容 その他請求
返還額 精査中

 

第二京都回生病院

都道府県 京都
保険医療機関の指定取消 H24.3.19
保険医の登録取消
不正内容 その他請求
返還額 精査中

 

長島 滋(歯科医師)

ながしま歯科医院

都道府県 京都
保険医療機関の指定取消 H23.12.26
保険医の登録取消 H23.12.26
不正内容 付増請求、振替請求、 その他請求
返還額 808千円

 

ハッピー薬局

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H23.10.11
保険医の登録取消
不正内容 その他請求
返還額 精査中

 

片岡 三朗(医師)

片岡クリニック

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H23.12.2
保険医の登録取消 H23.12.2
不正内容 付増請求
返還額 286千円

 

鈴木クリニック

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H24.3.30
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

野田 剛正(歯科医師)

野田歯科医院

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H24.1.31
保険医の登録取消 H24.1.31
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求
返還額 精査中

 

大和アイクリニック

都道府県 奈良
保険医療機関の指定取消 H24.3.2
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

小林 良一(歯科医師)

岡山ファミリー歯科

都道府県 岡山
保険医療機関の指定取消 H24.2.20
保険医の登録取消 H24.2.20
不正内容 監査拒否
返還額 精査中

 

浦岡 秀明(医師)

とべ整形外科

都道府県 愛媛
保険医療機関の指定取消 H23.10.3
保険医の登録取消 H23.10.3
不正内容 振替請求、その他請求
返還額 精査中

 

大塩 寛(医師)

大塩メンタルクリニック

都道府県 福岡
保険医療機関の指定取消 H23.4.1
保険医の登録取消 H23.4.1
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 精査中

 

坂田 久美子(薬剤)

大濠公園けんこう薬局

都道府県 福岡
保険医療機関の指定取消 H23.4.1
保険医の登録取消 H23.4.1
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 精査中

 

中田 満喜子(薬剤)、大塚 淳(薬剤)

大濠調剤薬局

都道府県 福岡
保険医療機関の指定取消 H23.4.1
保険医の登録取消 H23.4.1
不正内容 架空請求、付増請求、 その他請求
返還額 精査中

 

岩本 憲一(歯科医師)

医療法人皓歯会岩本歯科

都道府県 長崎
保険医療機関の指定取消 H24.2.28
保険医の登録取消 H24.2.28
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、その他請求
返還額 精査中

 

眞鍋 嘉之(歯科医師)

眞鍋歯科医院

都道府県 熊本
保険医療機関の指定取消 H24.2.28
保険医の登録取消 H24.2.28
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求
返還額 精査中

 

上原 益彦(医師)

坂田内科

都道府県 沖縄
保険医療機関の指定取消 H23.10.25
保険医の登録取消 H23.10.25
不正内容 振替請求、その他請求
返還額 29,889千円

 

厚生労働省データはこちら

 

お問合せ・コメントはこちら

診療報酬の不正請求で処分された医師・歯科医師・薬剤師(平成24年度)

診療報酬を不正請求することで得るという不正行為で、多くの医師・歯科医師たちが毎年、保険医・保険医療機関としての資格をを取り消されています。

この様な不正行為により多くの国民・患者の苦労の末納めている保険料が医師・歯科医師などにかすめ取られています。

平成24年度に不正により処分された医師・歯科医師・薬剤師

保険医療機関等   

指定取消 指定取消相当
医科 13件 29件
歯科 13件 9件
薬局 5件 3件
31件 41件

■保険医等

登録取消 登録取消相当
医師 10人 2人
歯科医師 20人 4人
薬剤師 5人 1人
35人 7人

本来、不正請求とう行為は「詐欺行為」となる事件ですが医師・歯科医師には甘く、指導・監査という「注意」で済まされています。

この様に甘い処分で済む中、「取消処分」とされる行為はかなり悪質な場合に課せられる処分です。

平成24年度(2012年)不正により処分された医師・歯科医師・薬剤師は以下の通り。

記事、個人情報の削除に関してはこちら

 

香城 敦麿(歯科医師)

香城歯科クリニック

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H25.2.28
保険医の登録取消 H25.2.28
不正内容 付増請求、振替請求
返還額 17,784千円

 

山門博昭、戸井庸人(薬剤)

恵愛薬局円山調剤センター

都道府県 北海道
保険医療機関の指定取消 H24.4.1 【執行停止中】
保険医の登録取消 H24.4.1 【執行停止中】
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 精査中

 

佐久間 繁(歯科医師)

笹森歯科中央クリニック

都道府県 青森
保険医療機関の指定取消 H24.6.22
保険医の登録取消 H24.7.1
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

アース調剤薬局(薬剤)

都道府県 岩手
保険医療機関の指定取消 H24.10.4
保険医の登録取消
不正内容 その他の請求
返還額 精査中

 

佐藤 隆司(医師)

台原整形外科

都道府県 宮城
保険医療機関の指定取消 H24.7.1
保険医の登録取消 H24.7.1
不正内容 架空請求
返還額 精査中

 

堀川 正敏(医師)

よしろう内科

都道府県 宮城
保険医療機関の指定取消 H25.1.17
保険医の登録取消 H25.1.17
不正内容 その他の請求
返還額 精査中

 

浜田 茂(歯科医師)

トータル・デンタル・クリニック

都道府県 宮城
保険医療機関の指定取消 H24.10.1
保険医の登録取消 H24.10.1
不正内容 付増請求
返還額 精査中

 

藤薬局台原店(薬剤)

都道府県 宮城
保険医療機関の指定取消 H25.1.17
保険医の登録取消
不正内容 付増請求
返還額 精査中

 

松井 繁和(医師)

松井医院

都道府県 秋田
保険医療機関の指定取消 H24.11.8
保険医の登録取消 H24.11.8
不正内容 付増請求
返還額 精査中

 

笹森公太(歯科医師)

笹森歯科中央クリニック

都道府県 福島
保険医療機関の指定取消
保険医の登録取消 H24.7.1
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、 その他の請求
返還額

 

東京医科大学茨城医療センター

都道府県 茨城
保険医療機関の指定取消 H24.12.1
保険医の登録取消
不正内容 その他の請求
返還額 127,305千円

 

ホスピタル坂東

都道府県 茨城
保険医療機関の指定取消 H24.7.11
保険医の登録取消
不正内容 その他の請求
返還額 453,570千円

 

神津耳鼻咽喉科

都道府県 栃木
保険医療機関の指定取消 H24.9.22
保険医の登録取消
不正内容 その他の請求
返還額 1,278千円

 

石橋 祐一朗(歯科医師)

石橋歯科クリニック

都道府県 千葉
保険医療機関の指定取消 H24.7.20
保険医の登録取消 H24.7.20
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、 その他の請求
返還額 1,099千円

 

河野 多鶴子(医師)

皮膚科形成外科青山

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H24.5.25
保険医の登録取消 H24.5.25
不正内容 架空請求、付増請求、 二重請求、 その他の請求
返還額 5,503千円

 

小倉 暢夫(医師)

京成江戸川クリニック

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H25.2.28
保険医の登録取消 H25.2.28
不正内容 その他の請求
返還額 精査中

 

二階堂 和輝(歯科医師)

二階堂歯科クリニック

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H24.5.9
保険医の登録取消 H24.5.9
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求
返還額 精査中

 

近藤 照彦(歯科医師)

五反田イースト歯科

都道府県 東京
保険医療機関の指定取消 H24.10.19
保険医の登録取消 H24.10.19
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 精査中

 

梶山 晃(歯科医師)

梶山歯科クリニック

都道府県 神奈川
保険医療機関の指定取消 H24.6.22
保険医の登録取消 H24.6.22
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求
返還額 精査中

 

徐 京子(医師)

徐 医院

都道府県 新潟
保険医療機関の指定取消 H24.4.20
保険医の登録取消 H24.4.20
不正内容 付増請求、振替請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

湯浅 熙(歯科医師)

湯浅歯科医院

都道府県 石川
保険医療機関の指定取消 H24.9.1
保険医の登録取消 H24.9.1
不正内容 付増請求、振替請求、 その他の請求
返還額 1,367千円

 

加納 道久(医師)

加納クリニック

都道府県 岐阜
保険医療機関の指定取消 H24.7.1
保険医の登録取消 H24.7.1
不正内容 振替請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

医療法人社団翔健会熱海温泉病院

都道府県 静岡
保険医療機関の指定取消 H24.9.1
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

医療法人豊岡会はまなこ病院

都道府県 静岡
保険医療機関の指定取消 H25.3.1
保険医の登録取消
不正内容 その他の請求
返還額 1,894,915千円

 

幸治 亮(歯科医師)

幸治デンタルクリニック

都道府県 静岡
保険医療機関の指定取消 H24.10.12
保険医の登録取消 H24.10.12
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

うちこし眼科クリニック

都道府県 愛知
保険医療機関の指定取消 H24.5.22
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

医療法人豊岡会岡崎三田病院

都道府県 愛知
保険医療機関の指定取消 H25.3.1
保険医の登録取消
不正内容 その他の請求
返還額 精査中

 

寺本 純(医師)

寺本神経内科クリニック

都道府県 愛知
保険医療機関の指定取消 H24.5.2
保険医の登録取消 H24.5.22
不正内容 付増請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

村田 幸雄(医師)

むらた内科

都道府県 三重
保険医療機関の指定取消 H24.12.4
保険医の登録取消 H24.12.4
不正内容 架空請求、付増請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

長井 講有(歯科医師)

すずらん台歯科医院

都道府県 三重
保険医療機関の指定取消 H24.4.12
保険医の登録取消 H24.4.12
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

八田 實(薬剤)

ヒシヤ薬局有限会社

都道府県 三重
保険医療機関の指定取消 H24.10.12
保険医の登録取消 H24.10.12
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

開発整形外科クリニック

都道府県 福井
保険医療機関の指定取消 H24.12.26
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 その他の請求
返還額 35,564千円

 

近江アイクリニック

都道府県 滋賀
保険医療機関の指定取消 H25.2.12
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

堀 竜平(歯科医師)

ほり歯科医院

都道府県 京都
保険医療機関の指定取消 H25.3.26
保険医の登録取消 H25.3.26
不正内容 付増請求、振替請求、 虚偽報告、監査妨害
返還額 精査中

 

田中 浩一(薬剤)

アリス薬局

都道府県 京都
保険医療機関の指定取消 H24.12.20
保険医の登録取消 H24.12.20
不正内容 その他の請求
返還額 11,462千円

 

医療法人泰仁会白山病院

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H24.5.14
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求
返還額 6,970千円

 

正司 夏男(医師)

正司内科・クリニック

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H24.9.6
保険医の登録取消 H24.9.6
不正内容 付増請求、振替請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

むらた眼科

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H24.10.16
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

よねだクリニック

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H24.10.16
保険医の登録取消
不正内容 振替請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

いちいクリニック

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H25.2.12
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

みやざき眼科

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H25.3.19
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

やまざきクリニック

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H24.8.6
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

光井 克郎(歯科医師)

光井歯科医院

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H24.6.1
保険医の登録取消 H24.6.1
不正内容 架空請求
返還額 1,297千円

 

和田 威郎(薬剤)

和田薬局

都道府県 大阪
保険医療機関の指定取消 H24.4.9
保険医の登録取消 H24.4.9
不正内容 架空請求、付増請求
返還額 5,883千円

 

にしむらクリニック

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H25.2.12
保険医の登録取消
不正内容 振替請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

まつしまクリニック

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H24.8.6
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

すみおか眼科

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H24.10.16
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

なかもとクリニック

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H24.8.6
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

よしだクリニック

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H24.8.6
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

よこやまクリニック

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H25.2.12
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

むらた眼科

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H24.10.16
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

まつおか眼科

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H24.10.16
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

小川 高千穂(歯科医師)

オガワ歯科医院

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H24.8.10
保険医の登録取消 H24.8.10
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求、 その他の請求
返還額 5,308千円

 

濱名 得右(歯科医師)

浜名歯科医院

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H24.12.26
保険医の登録取消 H24.12.26
不正内容 付増請求、振替請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

米村 幸城(歯科医師)、鎌谷 雄之(歯科医師)

ヨネムラ歯科

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H25.1.25
保険医の登録取消 H25.1.25
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、 その他の請求
返還額 5,021千円

 

前山調剤薬局

都道府県 兵庫
保険医療機関の指定取消 H24.7.7
保険医の登録取消
不正内容 その他の請求
返還額 3,340千円

 

森田 彰浩(歯科医師)

森田歯科医院

都道府県 奈良
保険医療機関の指定取消 H24.8.10
保険医の登録取消 H24.8.10
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

みなとクリニック

都道府県 和歌山
保険医療機関の指定取消 H24.10.16
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 7,227千円

 

後藤田 浩三(医師)

いろは皮膚科医院

都道府県 岡山
保険医療機関の指定取消 H24.5.25
保険医の登録取消 H24.5.25
不正内容 付増請求、振替請求
返還額 精査中

 

水口医院

都道府県 広島
保険医療機関の指定取消 H24.7.31
保険医の登録取消
不正内容 その他の請求
返還額 精査中

 

清水洋一(歯科医師)

清水歯科診療所

都道府県 山口
保険医療機関の指定取消 H24.10.4
保険医の登録取消 H24.10.4
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求
返還額 1,262千円

 

和田整形外科医院

都道府県 徳島
保険医療機関の指定取消 H24.9.29
保険医の登録取消
不正内容 付増請求、振替請求、 その他の請求
返還額 12,644千円

 

やぎクリニック

都道府県 愛媛
保険医療機関の指定取消 H25.3.1
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

薦田 浩詞(歯科医師)

こもだ歯科

都道府県 愛媛
保険医療機関の指定取消 H24.4.26
保険医の登録取消 H24.4.26
不正内容 架空請求、付増請求、 振替請求、二重請求
返還額 2,530千円

 

薦田 緑(歯科医師)

こもだデンタルオフィス

都道府県 愛媛
保険医療機関の指定取消 H24.4.26
保険医の登録取消 H24.4.26
不正内容 その他の請求
返還額 15,203千円

 

和田 修治(歯科医師)

和田歯科・矯正歯科

都道府県 愛媛
保険医療機関の指定取消 H24.9.27
保険医の登録取消 H24.9.27
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求、 その他の請求
返還額 精査中

 

露口 晃宏(歯科医師)

露口歯科医院

都道府県 愛媛
保険医療機関の指定取消 H25.2.21
保険医の登録取消 H25.2.21
不正内容 監査拒否
返還額 精査中

 

京町クリニック

都道府県 高知
保険医療機関の指定取消 H25.2.28
保険医の登録取消
不正内容 振替請求
返還額 精査中

 

酒井 顯浩(医師)

酒井医院

都道府県 高知
保険医療機関の指定取消 H24.7.25
保険医の登録取消 H24.7.25
不正内容 その他の請求
返還額 18,146千円

 

椛島 俊作(歯科医師)

かばしま歯科医院

都道府県 福岡
保険医療機関の指定取消 H24.6.13
保険医の登録取消 H24.6.13
不正内容 付増請求、振替請求、 二重請求
返還額 2,764千円

 

長田 節(薬剤)

有限会社 長田薬局

都道府県 大分
保険医療機関の指定取消 H24.12.11
保険医の登録取消 H24.12.11
不正内容 付増請求
返還額 6,705千円

 

厚生労働省データはこちら

 

 

お問合せ・コメントはこちら

トパーズ歯科クリニック(吉武 紳一)が105万7949円を不正請求!

トパーズ歯科クリニック(福岡県福岡市東区箱崎4丁目7-55 BOXTOWN 箱崎2F)の吉武 紳一(よしたけ しんいち)59歳が診療報酬105万7949円を不正に請求し得ていたことから取消処分となった。

不正内容は以下の通り

() 不正請求

架空請求

実際には行っていない保険診療を行ったものとして診療報酬を不正に請求し ていた。

《 具体的事例 》

患者調査で受診していないと回答があった月に歯科初診料、歯科再診料、歯周基本検査、歯科パノラマ断層撮影等の診療報酬を請求していた。

付増請求

実際に行った保険診療に行っていない保険診療を付け増して、診療報酬を不 正に請求していた。

《 具体的事例 》

ア 患者調査で実際に受診したと回答があった日より前の日から診療したとして、診療報酬を請求していた。

イ 患者調査で歯科検診の1日のみ受診したと回答があった患者に対して、 当日以降も診療したとして診療報酬を請求していた。

ウ 患者調査で実際に受診したと回答があった日以外の日について、診療し たとして診療報酬を請求していた。

エ 欠損歯に対してう蝕歯即時充填形成、充填を行ったとして請求していた。

その他の請求

保険適用外である診療を、保険適用である診療を行ったものとして、診療報酬を不正に請求していた。

《 具体的事例 》

実際には、保険適用外のブリッジを製作したにもかかわらず、保険適用のインレーや充填として請求していた。

() 不当請求

算定要件を満たさない画像診断の診療報酬を不当に請求していた。

《 具体的事例 》

診療録に診断に係る必要な所見が記載されていないにもかかわらず、歯科パノラマ断層撮影の診断に係る費用を請求していた。

 

保険医療機関の指定の取消及び保険医の登録の取消

平成30年10月18日 九州厚生局

記事、個人情報の削除に関してはこちら

トパーズ歯科クリニック(吉武 紳一)➔不正請求➔取消処分

厚生労働省九州厚生局は、平成30年10月18日付けで、保険医療機関に対する指定の取消処分及び保険医に対する登録の取消処分を行いました。

この処分は、実際には行っていない保険診療を行ったとするなどして、診療報酬を不正に請求したことによるものです。(不正・不当請求額 約105万円) なお、今回の処分にあたっては、平成30年10月16日に開催された九州地方社会 保険医療協議会に諮問を行い、諮問のとおりの答申がなされています。

1.保険医療機関の指定の取消処分及び保険医の登録の取消処分

(1) 指定取消となる保険医療機関

  • 名称 トパーズ歯科クリニック
  • 所在地 福岡県福岡市東区箱崎4丁目7-55 BOXTOWN 箱崎2F
  • 開設者 吉武 紳一(よしたけ しんいち)
  • 指定取消日 平成30年10月18日

(2) 登録取消となる保険医

  • 氏名 吉武 紳一(よしたけ しんいち) 59歳
  • 登録取消日 平成30年10月18日

2.根拠条文

(1) 保険医療機関の指定取消

・ 健康保険法第80条第1号、第2号、第3号及び第6号

(2) 保険医の登録取消

・ 健康保険法第81条第1号及び第3号

3.診療報酬の不正及び不当請求

監査において確認した不正・不当請求に係るレセプト件数及び金額 (平成27年8月~平成28年8月)

不正請求額
  • 不正請求 27名分 レセプト 32件 1,057,074円
  • 不当請求 1名分 レセプト 1件 875円
  • 合 計 28名分 レセプト 33件 1,057,949円 (26名分) (32件)

※( )内は、患者実人数及びレセプト実件数である。

(注) 上記の件数及び金額は、監査で確認したもののみを計上しており、最終的な 不正・不当請求の件数及び金額は、今後精査していくこととしているので、現時点では確定していない。

4.取消処分の主な理由

() 不正請求

架空請求

実際には行っていない保険診療を行ったものとして診療報酬を不正に請求し ていた。

《 具体的事例 》

患者調査で受診していないと回答があった月に歯科初診料、歯科再診料、歯周基本検査、歯科パノラマ断層撮影等の診療報酬を請求していた。

付増請求

実際に行った保険診療に行っていない保険診療を付け増して、診療報酬を不 正に請求していた。

《 具体的事例 》

ア 患者調査で実際に受診したと回答があった日より前の日から診療したとして、診療報酬を請求していた。

イ 患者調査で歯科検診の1日のみ受診したと回答があった患者に対して、 当日以降も診療したとして診療報酬を請求していた。

ウ 患者調査で実際に受診したと回答があった日以外の日について、診療し たとして診療報酬を請求していた。

エ 欠損歯に対してう蝕歯即時充填形成、充填を行ったとして請求していた。

その他の請求

保険適用外である診療を、保険適用である診療を行ったものとして、診療報 酬を不正に請求していた。

《 具体的事例 》

実際には、保険適用外のブリッジを製作したにもかかわらず、保険適用の インレーや充填として請求していた。

() 不当請求

算定要件を満たさない画像診断の診療報酬を不当に請求していた。

《 具体的事例 》

診療録に診断に係る必要な所見が記載されていないにもかかわらず、歯科パノラマ断層撮影の診断に係る費用を請求していた。

5.監査を行うに至った経緯等

  1. 平成28年4月、健康保険組合から九州厚生局指導監査課に対し、加入する被保険者から医療費通知の記載内容と実際の診療日数や負担額が相違する旨の申し出に基づき調査した結果、過剰・架空請求が疑われるとの情報提供がなされた。
  2. 平成28年9月、当該歯科医院に対し個別指導を実施したとろ、欠損と思われる 歯に対して充填を行ったとして請求するなど、不適切な診療報酬の請求を認め、精査が必要なことから個別指導を中断した。
  3. その後、患者調査を実施したところ、調査に応じた13名のうち11名について、回答のあった受診日数よりも多い日数で診療報酬を請求している事象が認められ た。
  4. 平成28年11月、個別指導を再開したところ、吉武歯科医師は、不正請求を認めなかったものの、診療の有無について曖昧な回答に終始したうえ、持参した関係 書類からも診療の事実が確認できず、付増請求等が強く疑われたことから、個別 指導を中止し、監査を実施した。
  5. また、上記(1)の情報提供を受けた後にも、福岡県及び保険者から指導監査 課に対し、計3回、被保険者計5名分について、実際の受診日数及び自己負担額 と医療費通知の記載内容との間に相違がある旨の情報提供があり、追加の患者調 査を実施したところ、調査に応じた11名について、回答のあった受診日数よりも 多い日数で診療報酬を請求している事象が認められた。

 

 

お問合せ・コメントはこちら

土井クリニック 戸坂(土井 龍一)が診療報酬423万6720円を不正請求

土井クリニック 戸坂(広島市東区戸坂大上4丁目21-26)、土井 龍一が診療報酬423万6720円を不正に請求し得ていたことから指定取消処分となった。

不正内容は以下の通り

① 保険診療と認められないものを、保険診療を行ったものとして診療報酬を不正に請求していた。(その他の請求)

  • 診察せず、院外処方せんを発行し診療報酬を不正に請求していた。
  • 診察せず、無資格者が院外処方せんを発行し診療報酬を不正に請求していた。
  • 自己診療及び家族に行った診療を別の従業員に保険診療したものとして診療報酬を不正に請求していた。

② 算定要件を満たさない診療報酬を不当に請求していた。

 

保険医療機関への行政処分について

平成30年10月23日 中国四国厚生局

記事、個人情報の削除に関してはこちら

土井クリニック 戸坂(土井 龍一)➔不正請求➔取消処分

平成30年10月22日に開催されました中国地方社会保険医療協議会において、保険医療機関の指定の取消について、これらを妥当とする答申がありました。

これを受け、中国四国厚生局長は、以下のとおり、保険医療機関の指定の取消の行政処分を行うこととしたのでお知らせします。

1. 保険医療機関の指定の取消

  • 名称: 土井クリニック 戸坂
  • 所在地: 広島市東区戸坂大上4丁目21-26
  • 開設者: 土井 龍一
  • 指定の取消年月日: 平成30年10月24日

2. 監査を行うに至った経緯

平成24年12月、匿名の者から中国四国厚生局指導監査課に対し不正な請求をしている旨の情報提供が文書により寄せられた。

平成26年1月30日、個別指導を実施したところ、情報提供の内容に係る疑義が解消されなかったため個別指導を中断した。

平成26年9月25日、個別指導を再開したが、情報提供の内容に係る土井医師の関与に関して明確な回答がなかったため、再度、個別指導を中断し、患者調査を実施したところ、診療報酬請求に関して不正または著しい不当が強く疑われたことから個別指導を中止し、平成26年12月から平成29年1月まで計11回の監査を実施した。

3. 監査結果

(1) 保険医療機関の事故

① 保険診療と認められないものを、保険診療を行ったものとして診療報酬を不正に 請求していた。(その他の請求)

  • 診察せず、院外処方せんを発行し診療報酬を不正に請求していた。
  • 診察せず、無資格者が院外処方せんを発行し診療報酬を不正に請求していた。
  • 自己診療及び家族に行った診療を別の従業員に保険診療したものとして診療報酬を不正に請求していた。

② 算定要件を満たさない診療報酬を不当に請求していた。

4. 不正・不当請求金額等

不正請求額
  • 不正 13名 1,352,442円
  • 不当 17名 2,884,278円

なお、監査で判明した分以外についても不正・不当請求のあったものについては、平成 21年12月以降のものを自己点検のうえ、保険者等へ返還させることとしている。

5. 再指定

原則として、5年間は再指定を行わない。

(参考) 取消処分の根拠条文 (1)保険医療機関の指定取消 健康保険法第80条第1号、第2号、第3号及び第6号

 

 

お問合せ・コメントはこちら