スポーツマウスガード(マウスピース)購入前の注意点

Pocket

スポーツマウスガード(マウスピース)を利用する選手が、使用が義務付けられているスポーツに限らず、義務付けられていないスポーツにも広がってきています。

理由として、スポーツマウスガードの品質やデザイン性の飛躍的な高まりだけでなく、スポーツでのパフォーマンス効果への影響も明らかになってきたからではないでしょうか。

しかし、いいことだらけのスポーツマウスガードではありますが、購入する前の注意点もあります。

本記事では、購入後に「やってしまった」と後悔することが無いようにしていただくために参考となる情報をご提供したいと思います。

本記事はインターネットや量販店で販売されている市販のスポーツマウスガードではなく、歯医者さんや歯科技工士などの専門家がつくるカスタムメイドマウスガードの効果です。

スポーツマウスガードのすべてが分かる記事はこちら👉スポーツマウスガード:7つの特徴と選び方【保存版】

 

マウスガード購入前に歯の治療を済ませる

カスタムメイドマウスガードは、歯医者さんなどに歯型を採ってもらい、歯の形状だけでなく噛み合わせも見ながら、歯科技工士などの専門家がミクロン単位でその人に完璧にフィットするものとして作り上げます。

そのことによりスポーツマウスガードの効果を最大に発揮することができます。

しかし、言い換えればミクロン単位でその人の歯型と噛み合わせにフィットさせているわけですから、マウスガード製作時の口の中の状況と少しでも違いが生じると、全くフィットしないということになります。

治療前のマウスガードは使えなくなる

そのため、マウスガードを作った後に虫歯治療などで歯を削り、被せ物などの義歯を装着すると、マウスガードを作った時の歯型とは異なる歯型となるため、マウスガードは使えなくなってしまいます。

たかが一本に歯に小さな詰物を入れたくらい大丈夫なのでは?と思われるかもしれませんが、それほどまでに完璧にフィットするように作られたものなので、治療前のマウスガードは使用することはできなくなります。

そのため、マウスガードを購入する前に治療が必要な歯は治療を済ませておかなければいけません。まぁ、マウスガードの購入とは関係なしに歯科治療は必要ですが・・・。

 

マウスガードは高校生以上から

小学生などの歯並びがまだはっきりと確立されていない時期はマウスガードの使用は避けた方が良いです。

また、中学生であってもまだまだ成長期です。マウスガードを使用する場合は、こまめに歯型を採って成長にあわせたマウスガードに作り替えた方がよいです。

子どもの頃は思った以上に歯は移動します。矯正治療が大人になると歯を移動するのが難しいのに比べ、子どもの時期に行う方が比較的簡単なのも歯が移動しやすいからです。

実際の歯並びは成長に伴い変化しているにもかかわらず、変化前に作ったマウスガードを使用すると成長に伴う本来の歯の移動を妨げる恐れがあります。

中学生以下のお子さんのマウスガードの使用は、歯医者さんなどの専門家と相談しながら適切に行ってください。

 

 

スポーツマウスガードは消耗品

マウスガードは一度作ってしまえば半永久的に使えると考えていらっしゃる方は意外と多いのですが、基本的には消耗品と考えておいてください。

マウスガードの耐久性は、使用頻度や噛む力(咬合力)によって個人差が大きいためハッキリしたことは言えませんが、数カ月に一回のペースで噛みちぎれてしまう方もいます。

そのような方は、日常的に使用するマウスガードはデザインなどにこだわらず比較的安価なもので、試合などでアピールが必要な時はデザインにこだわった高価なものを使い分けるなどしています。試合用と練習用、ウエイトトレーニング用などを使い分けることも対策の一つです。

 

出来上がったマウスガードが合わない

完成したマウスガードがぴったりとフィットせずに合わない場合が稀にありますが、原因は、歯型の変形が最も多いです。

ガムのようなもの(印象材)で歯型を採り、その歯型に石膏を流し込み、固めることでその人の口の中をそのまま石膏で再現します。これをもとにマウスガードを作るのですが、この時に使う水の温度や量、気温などの影響で稀に肉眼では図らない程度の変形が起こります。

この変形した歯型をもとにマウスガードを作ってもぴったりとフィットしたものにはなりません。

そのような場合は、ほとんどの歯医者や専門業者では追加料金などは発声しないため、無理してマウスガードを使用したりはしないで早めに依頼したところに相談しましょう。

 

スポーツマウスガード購入前の注意点:まとめ

カスタムメイドマウスガードは、髪の毛が一本入っても気持ち悪いという程に繊細な口の中において、ミクロン単位の正確な作業によって作られています。

基本的には歯科技工士が一つ一つその方の噛み合わせに合わせ、しっかりと噛むことができ、ぴったりフィットするように完全なオーダーメイドにて製作しています。

しかし、それ程までに正確に作られるものなので口の中の少しの変化で合わなくなったりもしますが、それだけ凄い技術で作り上げられているものがカスタムメイドマウスガードです。

スポーツマウスガードは大事な家族や仲間を守るための装置です。

是非、あなただけの最高のカスタムメイドマウスガードを手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

お問合せ・コメントはこちら

[recaptcha]